ベンジャミン

Cây Si

 
撮影:2012年9月10日
場所:植物園、ハノイ
 

 絞め殺しの木といわれるカイーダー(Cây Đaインドゴムの木と同様、クワ科イチジク属で、沢山の気根を垂らしますが、気根は細く、葉も小さいのが特徴です。ハノイ市内、ホアンキエム湖や、植物園や統一公園、トゥーレ動物園などの池の縁のほか、街路樹としても植えられています。小さい実をつけますが、カイーダー同様、実に見えるものの中に花があります。

和名:シダレガジュマル


       
無数の細い気根が水面に垂れる。
撮影:2012年9月10日
場所:植物園、ハノイ
 
葉は、先のほうが尖りやや曲がっている。
撮影:2012年9月10日
場所:植物園、ハノイ
 


 撮影:2013年5月11日
場所:統一公園、ハノイ
実に見えるものの中に花がある。
二つが対になって枝につく。
撮影:2012年6月18日
場所:ダイウーホテル、ハノイ 


   
 湖に倒れこむような姿の木。
撮影:2012年11月8日
場所:ゴックカイン湖畔、ハノイ
 


 
 こちらも、枝はかなり水平に近く倒れ、2本のコンクリートの支柱で支えられている。
撮影:2012年5月12日
場所:統一公園、ハノイ


   
 木の根元のほうから枝が分かれ、全体に扇のような樹形。
撮影:2012年4月25日
場所:植物園、ハノイ
 


   
  学名:Ficus benjamina (Ficus : イチジク属)
Họ Dâu tằm ー Moraceae :クワ科
撮影:2012年4月6日
場所:植物園、ハノイ
 





ハノイの樹木へ


ハノイ歴史研究会トップページへ
 このページのトップへ



Copyright (c) 2011 Hanoi Rekishi Kenkyukai All Rights Reserved



inserted by FC2 system