ドゥオンラム(唐霖)村

Làng Cổ Đường Lâm

~ ベトナムの伝統的な村 ~

 
モンフMông Phụ)集落の入り口、モンフ門
撮影:2012年12月16日
 

ドゥオンラム村は、ハノイの西約50kmのソンタイ(Sơn Tây)、紅河の南岸に位置しています。昔から多くの英雄を輩出した村だったことや、科挙合格者などが建てた立派な家などが保存されてきたことで、村全体が伝統的な姿を保っていました。2003年ベトナム政府は急速な発展により伝統的な村が失われていくことに危惧を抱き、ゥオンラム村の保存事業の協力を日本政府に依頼、ドゥオンラム村農村集落保存プロジェクトが開始されました。この事業は昭和女子大学、奈良文化財研究所が要請を受けて行い、JICAの協力も得て、集落や家だけでなく衣食住や祭礼など伝統的な農村生活を保存するため、調査、家屋の修復などが行われました。

 ベトナムには「王法も村の竹垣まで」という言葉があり、村の結びつきが強い社会だと言われます。竹垣は現在ドゥオンラム村ではあまり見られませんが、村に出入りするための門が残され、村の中心には守護神を祀るディン(亭)があり、仏教寺院や神社、氏族の祖先を祀る祠堂などがあります。

ドゥオンラム村の5つの集落が保存地区となっていて、伝統家屋などはモンフ(Mông Phụ)集落に集中し、ドンサン(Đông Sàng)集落にはお寺があります。中国支配に抵抗した英雄フン・フンとゴー・クエンを祀る神社はカムラム(Cam Lâm)集落にあります。村の面積は約800ha、人口は約8千人です。

 
 それぞれについては、下記をクリックしてご覧ください。




 
 村の西南にそびえる、村の守り神バーヴィー(Ba Vì)山
撮影;2014年9月7日





大きな地図で見る



参考文献:
Ancient Village DUONG LAM』昭和女子大学国際文化研究所
Đường Lâm An Ancient Village in Hanoi, Lê Thanh Hương, Nhà Xuất BảnThế Giới
Đình Chùa Lăng Tẩm Nổi tiếng Việt Nam, Trần Mạnh Thường, Nhà Xuất Bản Văn Hoá Thông Tin
Chùa Mía – Wikipedia tiếng Việt



ハノイ歴史研究会トップページへ
 このページのトップへ



Copyright (c) 2011 Hanoi Rekishi Kenkyukai All Rights Reserved



inserted by FC2 system