ハンガン通り48番記念館

Nhà Lưu Niệm 48 Hàng Ngang 

   
  撮影:2012年8月3日

1945819日、ベトミンはハノイで蜂起し、日本の統治下から独立しました。825ホーチミンはハノイに入り、ハンガン通り48番の家に滞在しました。当時ここは絹織物の商店で、その主人夫婦はベトミンに参加していました。この通りは賑やかな商店街で人々の目にとまりにくく、建物にはハンカン通りに抜ける裏口もあり、この家の2階をベトミンの集会所として使っていました。2階には3部屋あり、通りから離れた大きい部屋は会議室、廊下を渡ってハンガン通りに面した部屋が客間でした。客間の隣に、丸テーブルが置かれた小さな部屋があります。 ここでホーチミンは独立宣言を執筆し、92日にバーディン広場で宣言したのです。「独立と自由ほど尊いものはない」というホーチミンの言葉は、その後ベトナム人にとって反仏、抗米の戦いの中で大きな支えとなりました。簡素な家具が残された静かな部屋に立つと、ホーチミンをはじめとした独立の志士達の鼓動が伝わってくるようです。1階には当時の写真やホーチミンが使った服などが展示されています。

   
1階展示室
撮影:2012年8月3日
 
 


        
 ホーチミンが使用した服とゴムのサンダル
1階展示室
撮影:2012年8月3日
 1階展示室
撮影:2012年8月3日


   
 2階 会議室
撮影:2012年8月3日
 


   
 2階 客間
撮影:2012年8月3日
 


   
 2階 ホーチミンが独立宣言を執筆した部屋
撮影:2005年12月15日
 

ベトミン:ベトナム独立同盟の略。1941年、フランス、日本からの独立を掲げ、ベトナム共産党ホーチミンの指導により結成されました。本部の下に、村レベルの階層まで組織が構成されました。


住所 48 Hàng Ngang, Hà Nội



ハノイ歴史研究会トップページへ
 このページのトップへ



Copyright (c) 2011 Hanoi Rekishi Kenkyukai All Rights Reserved



inserted by FC2 system