女性博物館

BảoTàng Phụ Nữ

 
撮影:2012年1月20日 


 
 ノン笠で飾られた吹き抜け
撮影:2011年12月30日

ベトナム女性は、結婚して子供を育て且つ働くのが当たり前、また歴史上活躍した人も多く、たくましい印象があります。そのベトナム女性に焦点をあてた博物館がハノイにあります。ベトナム婦人会連合に属するこの博物館は1995年にオープン、2010年に改築、20121月には聖母道(ベトナムの民間信仰)の展示が加わり、門もリニューアルされました。建物は受付のあるホールから左手の階段を上がったところが1階で、1階から3階が常設展示です。建物中央は吹き抜けで、働くベトナム女性の象徴ともいえるカラフルな絵が描かれたノン笠が吊り下げられています。ベトナム女性を様々な面から紹介し、女性の生き方をも考えさせられる見応えたっぷりの博物館です。

 
 「ベトナムの母」と題した彫刻
(グランドフロア)
撮影:2011年12月30日


   1階 結婚と出産、女性の仕事
   1階 聖母道
   2階 歴史の中で活躍した女性達
   3階 女性の服飾と習慣







<住所> 36 Lý Thường Kiệt, Hà Nội

<開館> 800 ~ 16:30 月曜休館

婦人会連合:全階層の女性を網羅した団体で、祖国戦線に属する。祖国戦線は、抗米戦争で全国民を結集する役割を果たした組織だが、現在は諸団体の政治的発言の場になっている

 


ハノイ歴史研究会トップページへ
 このページのトップへ



Copyright (c) 2011 Hanoi Rekishi Kenkyukai All Rights Reserved



inserted by FC2 system